人の体は交感神経と副交感神経が
共にバランスをとりながら調整されています。

しかし、ほとんどの方が
交感神経が優位に働きすぎています。

仕事、ストレス、睡眠時間の無さ、などなど
体を休める時間が極端に少なくなっていることが大きな要因となっています。

休める時間が少ないことは無意識のうちに
体にとっては 『ストレス』 となっています。

様々な研究で交感神経がずっと優位に働いていると
体に悪い影響が出ることがわかっています。
その原因を一言で表しているのが
みなさんが良く聞く

『ストレス』

です。

なかなか疲れが抜けない、
仕事のプレッシャーで胃やお腹が痛い、
食欲がわかない、
眠りが浅い、

というようなことが起こってきます。

例えば、
仕事が忙しくプレッシャーがずっと続くと
胃が痛くなり、胃炎になったり胃潰瘍になったりもします。

胃の中には胃酸が溜まっているのですが、
交感神経ばかりが働き、
自律神経のバランスが崩れると
胃壁を保護している胃粘膜を十分に分泌できなくなり、
胃酸過多になります。

そうすると胃酸により胃が攻撃をうけ胃炎や胃潰瘍になったりします。

『ストレス』

と言われているものの正体です。

では、交感神経が優位に働きすぎているであろう
ほとんどの方はどうすればよいのか。

解決方法はいくつかありますが、
そのうちの一つに

マッサージや鍼をうける

ということがあります。

交感神経が優位に働いている状態から
強制的に副交感神経を優位にさせます。

副交感神経が働くことにより
一時的に体が休まります。

ずっと交感神経が働いてストレスを浴び続けている状態から
体を解放すること。
それが体を守る、健康を保つ上で
重要なことです。

和美躰には筋肉系のコリや痛みの問題だけでなく、
内臓の不調で来院される方も多くいます。

また、仕事が忙しすぎてなかなか休めていないという理由で
体を休めに来院される方もいます。

和美躰は体のコリや痛みをとるだけでなく
『体の健康を守る』
という役割を担っていると考えています。

和美躰 のご予約は
☎︎03-5797-7470
✉︎wabitai702@gmail.com
LINE@: @krw5880c
LINE@からも予約とれるようになりました。
通常のLINEと同様にトークからご希望の日時をお送りください^ ^