ブログ

肌荒れ

肌荒れや疲れ顔に悩む男性への施術方法について

こんにちは!
麻布十番の「和美躰」青木です!

緊急事態宣言が出てもうすぐ1カ月。
自粛が続いていますが、コロナウィルスへの感染だけでなく、心も含めた体調管理には十分に気をつけましょう!

さて、本題ですが、今回は肌荒れや疲れ顔に悩む男性に対しての美顔鍼整体について書いていきたいと思います。

これは美容鍼だけでなく、身体の歪みも整えていく施術になります。

最近では男性も清潔感が大切になってきて、肌荒れを気にしたりするようになってきましたので、同じようにお悩みの方は是非読んでみてください。

【来院者について】

30代 男性 経営者

都内にオフィスがあるが、地方でも事業をしているので出張も多い。
都内での会食はなるべく控えるようにしているが、外せないものもある。
一方、地方に行くと必ず会食があるので遅い時間に飲み食いすることが多々ある。

アルコールはそんなに強いほうではないが、付き合いで会食では必ず飲む。

睡眠時間はしっかりとれているが、とれていないときに疲れがすぐ顔に出る。

【症状について】

元々はそんなににきびや肌荒れに悩んでこなかったが、ここ1年ほどは常にどこか肌荒れがあり、生活リズムのせいだとわかっていても仕事上なかなか変えられずにいる。

アゴ、口、鼻周りに出来ることが多く、少し治ってきたと思ったら違うところに新しいのが出てくる。

睡眠不足になると顔が垂れているように感じる。
実際はそうでもないようだが、感覚的に垂れている。

目の下のクマが出やすい。

【施術について】

カウンセリングで日々どのような生活を送っているのかが分かったのでこの肌荒れは単に肌の問題ではなく、内臓から来ていることが分かりました。

特に胃の疲れから腸に影響が出ていて口周りに出来ているのだと。

先ずは胃と腸にいく神経が出ているところの歪みを整えました。
また、肝臓のところも整えました。

肝臓は人間の工場で、毒素の分解などもしてくれています。
ここの機能が低下してくると疲れがとれにくくなってきます。

肝臓
参考: https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/082300052/082300001/

そして東洋医学でいう胃や腸、肝臓の機能は回復させるツボに鍼とお灸をしていきました。

その後は顔全体に鍼。
目立ちやすいクマのところには肌に対して垂直ではなく、水平になるように鍼をしていきました。

クマが出ていると疲れ顔という印象をすごく与えてしまうのでしっかりと血流を改善し、トーンを上げていきました。

色素沈着していると鍼ではどうにもならないのですが、血流が悪いだけであれば鍼で改善していきます。

また、肝臓は目にも影響を与えるので、やはり肝臓を整えることはとても大切になります。

最後に頭のマッサージをしっかりとしていきました。
結局は疲労を感じるのは脳なので脳の疲労をとることがとても大切です。

ツボ
参考: http://rimhair.tokyo/haircare-important31

脳の疲労をとるには瞑想や睡眠があります。
しかし、頭のマッサージも血流をよくし、不純物をながしていくことで疲労が抜けやすくなります。

また、頭にはたくさんのツボがあるので丁寧にマッサージをするととても気持ち良いものです。

【施術後について】

1度の施術で肌荒れがなくなるわけではありませんが、疲れ顔の改善はとても効果がみられました。

それもあり、何度か施術をうけて頂くことになり、5回目施術から肌の状態が格段に良くない、肌荒れが目立たなくなってきました。

内臓の疲れもとれて、肌のターンオーバーも促されていった結果だと思います。
血行もよくなったので顔全体の色もトーンアップし、疲れ顔が目立たないようになりました。

継続していると、美容鍼は地肌を強くしていくので肌トラブルに悩まなくなってくる方がとても多いです。

# 麻布十番「和美躰」のご予約はこちら
住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. 考え事が多く寝れない
  2. 美容
  3. 美容
  4. お酒
  5. 妊婦
  6. 自律神経の乱れ
PAGE TOP