ブログ

猫背 パソコン

細かい作業で猫背になり肩こりで悩む方の施術について

こんにちは!
麻布十番の「和美躰」青木です。

今回は細かい作業をずっとやっていて肩こりがひどくて来院した方の施術例を書いていきたいと思います。

【来院者について】

30代 女性 デザイナー
どこでも作業できる仕事だが、1日中パソコンとにらめっこしていることがほとんど。

【症状について】

朝起きてからずっと肩こり、腰痛があり、あまり楽なときがない。
自分でも姿勢が悪く、背中が丸まって首が前に出てきているのがわかっている。
腕や脚にシビレはないが、腕が若干上がりにくくなっていて痛みもある。

細かい作業をしているため、目の疲れも相当ある。
たまに頭痛がくることもある。

【施術について】

まず、姿勢がどれくらい悪いのか立っている状態と座っている状態で確認をしました。
自覚症状として姿勢の悪さを感じてはいますが、立っているときと座っているときでどれくらい背中の丸まり具合が違うのか、を確認をする必要があります。

この方の場合は立っているときはやや猫背、座っているときもそんなに猫背ではなかったのですが、パソコンで作業をしているとどんどん背中が丸まってくる、というものでした。

猫背 パソコン

続いて腕がどれくらいあがるのかの確認をしました。
身体の構造上、背中が丸まっていると腕は上がりにくくなり可動域制限がでます。
また、肩甲骨側の筋肉が引っ張られるため、肩こりや首こりにもつながります。

左右を比べたときに右のほうがより上がりづらそうでした。
左肩は痛みがないが、右肩は上げている途中から少し痛みがでるとのこと。
それは前から上げても、横から上げても同様でした。

猫背の状態だと腕が上がりにくいのでまずは歪みを整え姿勢を良くするところから始めました。
姿勢が改善されると腕は上がりやすくなりましたが、右肩の痛みは少しあり上がりづらさがありました。

【胸と肩周りの施術で姿勢改善】

次に鎖骨の下ある胸の筋肉をほぐしていきました。
ここの筋肉が固まると胸が開きにくくなり、猫背が助長されてしまいます。

さらに、肩周りのストレッチをしてより胸が開きやすくなるようにしていきます。

肩周りのストレッチ

すると姿勢矯正だけでも良くなった姿勢がさらに良くなり、肩こりが軽減されました。
上げるのに少し痛みのあった右肩はだいぶ改善され違和感なく上げられていました。

凝りを感じているところを触らなくてもだいぶ改善してきました。

あとは肩、肩甲骨周りの運動法などを入れてほぐしていき、座っているときに姿勢を維持していられるようなトレーニングをお伝えしました。

【施術後について】

施術後は猫背、肩こり、肩周りの痛みはかなり改善されていました。
ただ、1度の施術で上記のような症状に悩まされることはなくなります、というわけではありません。

施術で症状が改善されてもそれを維持できるよう宿題をだし、それを毎日少しずつでも行っていくと作業中の姿勢が悪くなりにくくなるとお伝えしました。

改善された症状がぶり返さないようにしていくのが理想的です。
そのためには何度か施術する必要もありますし、ご自身で宿題に取り組んで頂く必要もあります。

# 麻布十番「和美躰」のご予約はこちら
住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. 鍼
  2. 痺れ
  3. 頭痛
  4. 肩甲骨
  5. 身体は資本
  6. 肩甲骨
PAGE TOP