ブログ

鍼

身体の歪みを整えてさらに鍼でピンポイント刺激を与える施術方法について

こんにちは!
麻布十番の「和美躰」青木です!

今回はマッサージを受けると全体的にはスッキリするのだが、あるポイントがなんとなくスッキリしないという方へ行った施術について書きたいと思います。

【来院者について】

40代 男性
適度に運動をしていて、ジムでもしっかりとパーソナルトレーニングを受けている。

仕事はデスクワークがメインだが、出張も多く移動が多い。
常に仕事のことが頭の片隅にあるため、何も考えずリラックスすることはあまりない。

【症状について】

移動が多く、移動時もパソコンで仕事をしている。
しばらくしてくると首や腰がしんどくなってくる。

特に腰でも少し上のあたりが張ってくるし、重だるくなってくる。
その部分を動かしたくなることが多い。

少し休めば首は楽になるが腰は張ったまま。
出張先でマッサージなどに行き、張った部分を多めにほぐしてもらうが、何かスッキリしない。

そこで鍼にトライしてみようとネットで探して予約。
ただ、鍼だけでは怖いので整体マッサージメインでお願い。

【施術について】

まず、カウンセリングシート記入時の座っている姿勢をみたときに、腰のこのあたりが張ってつらそうだな、と考えていました。

いざカウンセリングが始まると、まさにその部分が張って重だるく、マッサージを受けてもほぐれきらない、とのことでした。

この方は猫背なのですが、肩周りが原因の猫背ではなく、
肩甲骨のすぐ下あたりから背骨4つ分くらいが異常に丸まっていることからなる猫背でした。

こういった姿勢の方の多くは第2腰椎(腰の骨、上から2つ目)の横に筋肉の硬結という塊ができやすく、張って重だるくなります。

マッサージでほぐすとイタ気持ちよかったりするのですが、ほぐされてもまだ足りない、と思う方がとても多いです。

そんな方に対して全身の歪みを整えるのはもちろんですが、
ピンポイントで鍼を使ってその硬結を刺激します。

鍼の良いところはピンポイントで身体の中から直接筋肉に刺激を与えられるところです。

直接刺激が入ると塊が一気にほぐれ、血液の巡りが良くなるのでその塊が柔らかくなります。

元々、身体の構造上、硬結のできるあたりは負担がかかりやすいところで僕もそこがよく張ります。

東洋医学でいうと「腎兪」や「志室」というツボで多くの治療に使われているツボになります。

腎兪
参考: http://www.k-sotai.com/syoureisyu_detail?actual_object_id=334

ただ、そのつらい部分だけを刺激しても効果は薄れてしまうので、
しっかりと全身を調整する必要があります。

【施術後について】

初めての鍼で少し緊張したようですが、鍼の刺激が心地よく感じたようで苦手意識が生まれなくてよかったと思います。

施術後は腰が今までの施術後には感じたことがないくらいスッキリしているとおっしゃって頂きました。

何か1つの施術方法で身体にアプローチするのではなく、その人に必要なものはなんなのかを考え施術していくとより良い効果が現れるかと思います。

# 麻布十番「和美躰」のご予約はこちら
住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470

関連記事

  1. 美容
  2. 肩こり
  3. テニス
  4. お酒
  5. ゴルフ
PAGE TOP