鍼灸治療

和美躰の鍼灸治療とは

和美躰が行う鍼灸治療は「人が本来もつ自然治癒力を高める治療」になります。

・経絡、経穴に沿って全体を視る東洋医学。
・痛む箇所や筋肉の走行に沿って局所的に視る西洋医学。
両方を取り入れることにより、より効果的で即効性のある治療を行っています。

【内臓機能へもアプローチ】

東洋医学的視点からは背中やお腹、腕や脚のツボはもちろんですが、「井穴」という手足の爪の際にあるツボなどを使い、自律神経に刺激を与えることで体の滞りを改善し、内臓機能の回復もさせていきます。

他にも、脈の大小、速遅、強弱、お腹の硬さ、舌の色や苔の具合(状態)などを注意深く視ることによって治療ポイントを探します。

これらをしっかりと把握することで身体のどこが悪いのか、機能が低下しているのかがわかります。

【身体の内側を刺激し自然治癒力を高める】

西洋医学的視点からは凝り固まった筋肉やマッサージでは届かない奥深くにある凝り、またはピンポイントでここをほぐしたいというときに筋肉に対してアプローチしていきます。

東洋医学的視点からは体質改善を促す施術をしていきます。
(体質改善を促すのに特化した、自然治癒力向上コースという特別メニューもございます。)

鍼灸治療は自律神経に刺激を与え、副交感神経を優位(リラックス状態)にするということがわかっています。

副交感神経が優位にあると自然治癒力が高まり、治療を受けずとも身体がきちんと回復していきます。

しかし、不規則な生活で乱れた自律神経は交感神経が優位(緊張状態)となり、身体が休まらないだけでなく精神面にも影響を与えます。
そのため人が本来もつ自然治癒力が低下し、体調を崩しやすくなります。

このような状態を未然に防ぐため、もしくは改善していくために鍼灸治療で自律神経のバランスを整え体質改善をしていく必要があります。
体質が改善されると自然治癒力が高まり、心身ともに健康な本来あるべき姿に戻ります。

【鍼灸を妊活に】

さらに、最近は体の機能回復目的だけでなく、妊活として鍼灸治療に来られる方もいらっしゃいます。

女性の社会進出による晩婚化やストレスにより子宮、卵巣、卵子などに負担がかかり妊娠しづらくなっている女性が多くいます。
クリニックで診てもらうだけでなく、妊活の一環として鍼灸で体質改善を目的に来院される方が増えています。

女性に効果のある「三陰交」や「陰陵泉」をはじめ、身体をリラックスさせ冷えを改善していくような施術を行っていきます。

PAGE TOP