ブログ

妊活力を高め授かり体質になるとっておきの食べ物とは

”授かり体質”になる為の近道は日々の食事であり、食材が持つチカラを最大限活用し体調を整えていくことがとても大切になります。

授かり体質になる為には気血の巡りを良くし、身体を温めましょう!!!

そこでお勧めしたいのが”葉酸・ビタミンD・亜鉛・オメガ3脂肪酸”これらを多く含む食材です。

野菜

葉酸

葉酸は水溶性ビタミンであるビタミンB群の一種です。

ビタミンB12とともに赤血球を作ります。また細胞増殖に必要なDNA合成やタンパク質合成に関わっており、胎児の正常な発育に必須の栄養素です。

【 葉酸を多く含む食材 】

枝豆、ほうれん草、ブロッコリー、芽キャベツ、アスパラ、ドライマンゴー、のり

◆ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあり、日光浴でも皮膚で生成されます。乳幼児期の成長に欠かせません。

妊娠前に日光に当たる機会が少なかったり、肉類に偏った食生活をしていると不足することもあるので注意が必要です。

※ビタミン・ミネラルが多く含まれるキノコ類はβグルカン(食物繊維)も豊富で免疫力も高めます。

【 ビタミンDを多く含む食材 】

サーモン、サバ、しらす干し、卵黄、干し椎茸、きくらげ、秋刀魚

◆亜鉛

亜鉛はタンパク質やDNAの合成に関わり、新陳代謝や成長に欠かせません。

不足すると成長障害や味覚異常、免疫力低下などが生じます。

【 亜鉛を多く含む食材 】

牡蠣、ごま、ココアパウダー、パルメザンチーズ、玄米、牛肩ロース

◆オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は適正な血糖値を保ちやすく炎症を鎮める作用があります。

【オメガ3脂肪酸を多く含む食材】

くるみ、アマニ油、えごま油、青魚(アジ・イワシ・秋刀魚・サバ)

身体、体質は日々の食事から大きな影響を受けています。

食生活の乱れは、妊活にも大きな影響を与えます。先ずは、食生活から見直し授かり体質へ導いていきましょう。

麻布十番の整体・美容鍼なら「和美躰」

住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. お腹
  2. 肌荒れ
  3. 美容鍼
  4. 肌くすみ
PAGE TOP