ブログ

zoom meeting

目の疲れと目周りのシワへの施術について

こんにちは!
麻布十番の「和美躰」青木です!

リモートワークにより会議もパソコンで行うようになったので、
いつもよりパソコンとにらめっこしている時間が増えているのではないでしょうか。

そして長時間パソコンを使っていると目が疲れてくるという方が多いと思います。
さらにそんな状態のときは眉間にシワを寄せたりしていますよね。

今回はそんな目の疲れている方、そして目の周りにあるシワが気になる方への施術方法についてご紹介いたします。

【来院者と症状について】

30代 男性
今まではパソコンワークはもちろんあったが、人と直接会っての打合せが多く、そんなに長い時間パソコンをずっとつかっていることは少なかった。

しかし、コロナをきっかけに打合せも全てパソコンで行うようになり、これまでと働き方が変わった。

最初のうちは気にならなかったが、徐々に今まで感じたことのない目の疲れを感じるようになってきて、パソコンをみるのがつらくなってきた。

自然と眉間にもシワがよるようになり、左右の眉の間のシワも気になり始めた。

元々目じりのシワは20代の頃から気になっていたので、これを機に目の疲れと目の周りのシワ、両方の施術が受けられる美容鍼を試してみようと思い来院。

【目の疲れをとる施術について】

目の周りにはたくさんの筋肉がついています。
基本的にはそれらをほぐすと目の周りがかなり軽くなるので
目そのものも楽に感じます。

目の疲れが出ているときは周りの筋肉がガチっと硬くなっていて、強張っている状態にあります。
すると血流も悪くなり、どんどんと目が疲れてきます。

eye muscles
参考: http://more-than-now.cocolog-nifty.com/photos/kinniku/3_2.html

それを改善するために目の周りをほぐしていきます。

また、首と後頭部の境目をほぐすのも効果的です。

鍼を使うこともありますし、マッサージのみで施術していくこともあります。

しかし、これはあくまで目の周りから目をリラックスさせる方法です。

根本的には首の歪みをとる必要があります。
首の歪みをとると驚くほど視界がクリアになったり、目が軽くなったりします。

首からは目にいく神経が出ているので歪みが整うと神経の通いが良くなるので目に良い影響が出ます。

首と後頭部の境目をほぐすと効果的なのも神経が影響しています。

【シワができる大きな理由と改善方法】

肌には真皮層という層があり、そこにはコラーゲンやエラスチンなどが豊富にあります。
これらが豊富にあるときは肌はツヤやハリのある状態にあります。

しかし、年齢やたくさんの紫外線を浴びたりすることでコラーゲンやエラスチンは減少し、キメが荒くなってきます。
そうすると荒くなったところが凹み、シワとして表に出てきます。

collagen
参考: http://givegive.net/knowledge.html

これがシワのできる大きな原因です。

では、どのように改善していけばよいか。。。

それは美容鍼で真皮層を刺激することです。

真皮層が刺激されるとコラーゲンの生成が促されます。

すると減少していたコラーゲンが少しずつ復活し、キメが少しずつ細かくなってきます。

人工的に何かを注入するわけではないので、1度の施術で見違えるような変化がでるわけではありませんが、自然治癒力を使い、自らの力で回復させようと地肌が強くなるので長い目でみるととても効果的なアンチエイジングになります。

【施術後について】

今回の患者様の目の疲れは驚くほどとれたとおっしゃって頂けました。
シワについては鍼の効果をきちんと説明した上で施術しているのでご納得いただけました。

それでも肌にハリが出たことで喜んで頂けました。
ずっとパソコンをみていることで、顔全体が疲れている様子があったそうです。

目の疲れに関しては即効性のある施術が行えてことで喜んで頂けてよかったです。

関連記事

  1. 寝違え
  2. 美容鍼
  3. 腰痛
  4. 身体は資本
  5. 目の疲れ
  6. 美容
PAGE TOP