ブログ

寝苦しい夜に快適な睡眠を!!!

夏の日差しも感じる今日。日中は日差しが強く、暑い日が増えてきましたね。

皆様いかがお過ごしですか?和美躰の長田です。

梅雨の影響もあり家の中がむしむし、、、暑さも相まって睡眠不足が続いているなんて悩みはありませんか??

寝付きが悪い、何度も夜中に目が覚めてしまい深い睡眠がとれない、朝の目覚めが悪く疲労感が残っている、寝ても寝てもだるい、1日のやる気が出ない、、、という方のために今回は、寝苦しい夜の快適睡眠対策についてご紹介したいと思います。

快適睡眠のためのツボ押し

【ゆっくりと深呼吸しながら寝る30~60分前に行うことで脳をリラックスさせ快眠に導きます。照明を落とし、心地よく感じる位の軽めの力加減で行ってみましょう。】

①失眠~高揚している神経を落ち着かせ眠気を誘うツボ~

不眠解消の特効穴として治療に使われる失眠。かかとの中央の少し凹んだところ。むくみや下半身の冷え改善にも効果を要すので冷房で冷えた脚の疲れ改善にも最適。

②内関~自律神経のバランスを整えて心穏やかにするツボ~

手首を曲げた際に出来る線から肘に向かって指3本ほど上がった位置で、2本の腱の間にあるツボ。内関の”内”は内臓を表し、消化機能の向上にも役立ちます。

③安眠~自律神経のバランスを 整えて心穏やかにするツボ~

耳たぶ裏の凹みと※完骨中央から約3cm下にあるツボ。読んで字のごとく安眠に導いてくれるツボで首凝りの改善にも繋がります。

※完骨(耳たぶ裏の凹みの延長線上、髪の生え際に突き出た骨の斜め後ろにあるツボ)

人生の1/3時間は睡眠時間にも当たると言われるほど大きな役割を担う大切な時間!!!!身体の修復やホルモンの分泌を促すなどの重要な役割があり、自律神経を整える時間です。睡眠不足は日中のパフォーマンス力の低下にも繋がります。暑さ対策とツボ押しで睡眠の質の向上をし病気知らずの身体作りをしましょう。

関連記事

  1. ゴルフ
  2. 美容
  3. ふくらはぎのマッサージ
  4. 腰痛
  5. 腰痛
  6. 自律神経の乱れ
PAGE TOP