ブログ

その疲れ脳疲労!?瞑想で脳疲労を改善しよう!!!

あっという間に上半期を終え、下半期が始まって1週間経過しようとしていますが皆様いかがお過ごしですか??和美躰オサダです。

長引くコロナウィルスによる住環境、職環境等の変化から生きにくさ、不安や疲れを感じている方も多いのではないでしょうか。

最近、寝ても寝ても疲れが抜けない、、、集中力が続かないという方は身体疲れと共に脳が疲れている可能性があります。

身体が疲れたら休息をとるように、脳も同じく休ませる必要があります。

そんな時、脳の休息と回復にオススメしたいのが”瞑想”

瞑想は宗教的な要素やスピリチュアルな要素を強く感じ、難しく感じている方も多いと思いますが、瞑想にはストレスの軽減の科学的根拠が認められ、スポーツ界や大企業の研修にも多く組み込まれています。

目覚めの1分間、寝る前の1分間から取り組んでみませんか??

瞑想の効果

①ストレスの軽減、脳疲労の回復

②集中力、生産性の向上、学習能力の向上

(マスク生活による酸素不足で②の低下が問題視されています)

③うつ病や不安の解消

④精神的、肉体的リラックス効果

⑤睡眠の質の向上、不眠の解消

【瞑想の手順】

①リッラクス出来る環境で、身体の力を抜きリラックスした姿勢をとる。

(背筋を伸ばし、あぐら又はイスに浅く腰掛け、手の平をうえにむけて両膝の上に軽くおく)

②軽く目を閉じ、1~2回大きく深呼吸

③鼻から4秒間かけて息を吸う

(この時お腹を膨らませながら、お腹に息を送り込むイメージで)

④お腹に空気を留めて4秒間息を止める

⑤口から細く長く4秒間かけてはき出す

(この時、唇をすぼめてて蜘蛛の糸を細く長く吐き出しお腹を凹ませていくイメージで)

※③~⑤を繰り返し1分間行う。

瞑想中は呼吸に意識を集中し、雑念を排除し無の状態に近づけるていくのが大切ですが、

瞑想中、雑念がでてきたら素直にその感情や思考を感じ受入れ再び意識を呼吸へと戻していきましょう。

⑥1分間終了したら、ゆっくりと目を開けましょう

日々の忙しさで見逃しがちな”脳疲労”。

1分間の瞑想で、脳疲労の改善からストレス軽減、心身の安定を促し健康な日々を手に入れましょう。

麻布十番の整体・美容鍼なら「和美躰」

住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. zoom meeting
  2. 肌荒れ
  3. お腹
  4. 妊婦
  5. 美容鍼
  6. お酒
PAGE TOP