ブログ

腰を捻る

腰痛:腰を捻ったときに痛む、もしくは捻ったときに痛めて普段から痛い!①

こんにちは!

麻布十番【和美躰】の青木です!

反ると腰が痛い、前屈みになると腰が痛い、という2つの腰痛について書いてきました。

今回は腰を捻ったりしたときに痛い、もしくは捻ったときに痛めて普段から痛い、という腰痛について書いていきたいと思います。

今回の腰痛については2回に分けていきます!

ゴルフやテニスをされている方に多いかもしれませんね!

原因はどこ!?

捻る動作にはたくさんの筋肉が絡んでいます。

しかし、今回の1番の犯人は関節です!!!

それは股関節と胸椎、という箇所になります。

股関節
参考:https://www.setagaya-joint.clinic/blog/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%82%A1%E9%96%A2%E7%AF%80%E7%BD%AE%E6%8F%9B%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%89%8B%E8%A1%93%E6%96%B9%E6%B3%95/
脊椎
参考:https://www.soundhouse.co.jp/contents/column/index?post=1622

これらの可動域が悪いと身体を捻ったときに痛んだり、もしくは捻ったときに痛めて普段から腰が痛いという腰痛になってしまいます。

本来、腰の骨である腰椎はそんなに可動域がありません。

身体を捻ると動くのは股関節と胸椎。
腰を捻っているようでも実際に腰はあまり動いていないのです。

しかし、股関節と胸椎の動きが悪い、もしくは制限を超えて捻ろうとすると腰に負担がかかり、腰痛が発症します。

痛みが出ないようにするには!

股関節と胸椎の動きが悪いのでそこを動くように改善していきます。

股関節内旋ストレッチ
参考:https://saipon.jp/h/bb-condition/hip-stretch

股関節は特に内旋、内側に入れる動作が硬い方が多いのでこちらを重点的にやると良いと思います。

特にゴルフをされている方!

テイクバックやフォロースルーのときに股関節がしっかりと内旋できないと腰を痛めることに繋がるので要チェックです!!!

胸椎の運動
参考:https://mobile.twitter.com/310yuukii/with_replies

上記のような運動をしていくことで胸椎の回旋がスムーズにできるようになり、可動域も広がってきます!

こちらもゴルフをされている方!
同じくテイクバックとフォロースルーのときに胸椎がしっかりと回旋しないと腕で無理矢理スイングしたり、腰に力が入ってしまい痛めてしまうので要注意!!!

まとめ

・捻ると痛い、捻ったときに痛めて普段から痛い腰痛の原因は股関節と胸椎の動きの悪さ。
・股関節と胸椎の動きを改善するエクササイズ、ストレッチを行う。
・特にゴルフをされている方には大切は動き!


麻布十番の整体・美容鍼なら「和美躰」

住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. ランニングシューズ
  2. ぎっくり腰
  3. 宮田さん
  4. 移動の多いビジネスマン
  5. ストレッチ
  6. 肩甲骨運動8.31
PAGE TOP