ブログ

knee pain

数年間、歩くだけでも痛い膝の痛みを撃退!

こんにちは!

麻布十番【和美躰】の青木です!

先日、数年続く膝の痛みを訴えて来院された方がいました。

今回はその方の痛みをとった施術の流れを書いていこうと思います!

歩くだけでも痛みがでる。
走ることはできるけど、こわくて恐る恐るしか走れない。
階段はもちろん痛い。
痛いので正座はできない。

特にこれがきっかけで痛めたというのがなく、
ある日突然痛くなってそのまま痛い。

こんな状態でした。

まずは動作と歪みの確認から!

まずは歩いている動作からチェック。

確かに痛そうだ。

スムーズに歩けていない。

続いて体の歪みや他動での動きのチェック!

体の歪みをみるのはもちろん大切ですが、
他動での動きも大切!

自分で動かすのではなく、
誰かに動かしてもらっても痛みが出るのか、
動きに制限があるのかなどを確認します。

細かく体の状態を確認していって
どこが原因となっているかの目星をつけます。

左右のバランスを整えていく

痛みが出ているのが体の左右差が原因、
ということもよくあります。

その場合は左右差がとれると痛みもとれます。

骨盤がどっちに傾いているのか、
脚がどちらが長くなっているのか、
腕・肩周りの動きはどうなのか、

など確認済なのでそれに沿って
施術していきます。

左右同じ施術をしていると歪みは整いません!
いわゆる

「骨ボキボキ」

だけでも整いません!

歪んでいると左右で硬くなっている筋肉、
伸びている筋肉が違うからです!

左右差を整えて行くには
歪みに合わせて施術していく必要があるのです。
しかし、それをわかっていない治療院はとても多い(^_^;)

痛みのチェック!

左右差を整え終わったら痛みの確認をします。
先ほど述べたように、左右差だけが原因であれば
左右差が整えば痛みはとれます。

なので1度確認をします。

この方の場合、痛みはとれていませんでした。
多少マシになったとは言っていたのですが、
多分本当に多少だったと思います。

この時点で左右差だけが原因ではない!
ということがわかります。

原因となっているところを施術!

左右差がある程度揃った状態で体を診ると原因が分りやすくなります。

この膝の場合であれば股関節の捻れなのか、
足首の捻れなのか、
または上半身のほうに原因があるのか、
などです。

原因であろうところを施術。

そして痛みのチェック。

これを繰り返します。

良くなった、あまり変わらない、など反応があるので
これを繰り返し、限定していきます。

地道な作業ですが、こうすることによって
原因がわかり受けている側も安心します。

ほとんどの場合はこれで痛みがとれたり、
可動域が改善したりしますので必ず行っています(^^)

おわりに

今回は膝の痛みで来院された方の施術の流れを書いてみました!

施術の流れとしては膝の痛みだからこういう流れというわけではなく、
おおよそどの症状に対しても同じ流れで行っていきます。

ここが痛むんですね、
では施術を始めましょう、

ではなく、施術を始める前に現状体がどのような状態なのかをしっかりと
チェックすることがいかに症状を治せるかに繋がります!



麻布十番の整体・美容鍼なら「和美躰」

住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約



関連記事

  1. 腰痛
  2. ランニングシューズ
  3. セミナー
  4. 腰を捻る
  5. 骨盤

最近の記事

  1. 美容
  2. 骨盤
  3. 脊柱管狭窄症
  4. 睡眠
  5. 頭痛
PAGE TOP