ブログ

腰痛

ひどい腰痛で背中を真っ直ぐ伸ばすことが出来ない方への施術方法について

こんにちは!
麻布十番の「和美躰」青木です。

今日は腰が痛くて背中を真っ直ぐに出来ない方への施術について書いていきたいと思います。

多くの方が腰痛に悩まされており、同じような経験がある方もいらっしゃると思うので是非参考にして頂ければと思います。

【来院者について】

40代 男性
特にスポーツをやっているわけでない。
ぎっくり腰は2回ほど経験したことあり、今回もぎっくり腰なんじゃないかと思い、ネットで調べて来院。

【症状について】

2日ほど前から腰に違和感を感じ始めて気づいたら背中を丸めてないと歩けなくなっていた。

元々腰痛もちで、ここまでひどくはないものの腰がきついなと感じるときは定期的にあった。

脚にシビレや痛みはなく神経痛のような症状はない。

【施術について】

まず立っている状態や仰向けで寝ているときの状態で痛みのチェック。
股関節がどれくらい動かせるかなどもチェックし、痛みのあるところを触ってみました。

背中をまっすぐにできないのでうつ伏せになることが難しく、横向きで患部をチェック。

筋肉がパンパンに張っていたので1度腰の矯正を行いました。

するとまだ多少痛みはあるものの、背中をある程度真っ直ぐにすることができ、歩き方もスムーズになりました。

ずっと背中が丸まっている状態だったので、腰の筋肉が腰の骨を引っ張ってしまったいたのでしょう。
矯正をすることで歪みが整い、筋肉の張りが一気に緩んだのだと思います。

うつ伏せはできるようになっていましたが、念のために横向きのまま施術していきました。

背中が丸まって腰の筋肉が張っているということはお尻の筋肉も引っ張られている状態なので、お尻の筋肉をしっかりとほぐし、ストレッチしていきました。

上体が丸まっていると骨盤にある腸腰筋も硬くなっています。
骨盤が固定させて股関節をしっかりと動かせなくなるためです。

なので腸腰筋もしっかりとほぐし状態を真っ直ぐしやすくしました。
また、腸腰筋がほぐれることで、股関節の可動域もあがり、動きやすくなります。

【施術後について】

施術後に腰の痛みはほぼなくなっており、歩くのも問題なく歩けていました。

背筋も真っ直ぐ伸ばせていたので生活に支障は無さそうです。

腰を痛めやすい方は体幹やお尻周りを鍛えることで腰が安定し、痛みが出にくくなることが多いです。
自宅でできる簡単なトレーニングをお伝えし、少し様子をみていただくことになりました。

# 麻布十番「和美躰」のご予約はこちら
住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. 鍼
  2. ゴルフ
  3. 腰痛
  4. お酒
  5. ふくらはぎのマッサージ
  6. ぎっくり腰
PAGE TOP