ブログ

肩甲骨の運動1

ゴルフの飛距離を伸ばすための肩甲骨運動とはNo.1

こんにちは!
麻布十番【和美躰】の青木です!

8月に入ってから猛暑日が続いていますが、
みなさん体調は大丈夫でしょうか!?

しっかりと水分をとって熱中症にならないよう気をつけましょう!

さて今回は、ゴルフで飛距離を伸ばすためのストレッチについて書いていきたいと思います。

遠くに飛ばしたいため、思いっきりスイングすると飛距離や方向が安定しないですよね?

それは肩甲骨をうまく使えていないので身体がブレてしまっているからです。

肩甲骨の可動域を広げ、うまく使えるようになるための動かしながら行うストレッチです。

【自宅でできる簡単な肩甲骨ストレッチ!】

まず、手の甲と甲を合わせるように腕を前に伸ばしていきます。
肩甲骨を外側に開いていくイメージです。

横からみた状態です。
少し背中を丸めていくとより肩甲骨が外側へ広がります。

次に、手の平を上にむけながら肘を後ろへ引いていきます。
背中は丸まった状態から背筋を伸ばしていくように行いましょう!

肩甲骨をグッと内側へ寄せてきます。
この時、肩が上に上がらないよう、肩甲骨の下半分を寄せていくイメージで行いましょう!

これを10回×2を継続して行っていくと肩甲骨の動きが良くなり、
スイングするときにしっかりと肩甲骨が寄るようになります。

【おわりに】

まだまだ炎天下の中でのゴルフが続くと思いますが、
身体がスムーズに動くことによって力まずにスイングすることが出来るようになるので余計な体力を消耗せずに済むようになります!

# 麻布十番「和美躰」のご予約はこちら
住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. ゴルフ
  2. テニス肘
  3. ぎっくり腰
  4. ゴルフ
  5. イチロー選手2
  6. 仰向けお尻上げ
PAGE TOP