ブログ

美容鍼

エラ張りに効く美容鍼とは!?顔が大きく見える方必見の施術方法

こんにちは。

美容鍼灸なら麻布十番“和美躰”!!担当のオサダです。

毎朝、鏡をのぞきこんだときこんなこと思うときありませんか(´д`)

年々なんだか“たるみが酷くなってきてる?” 

”顔の面積が広がって巨大化してる?!”

”こんなにエラが張っていただろうか!?”

なんだか毎朝、顎も疲れていてるし寝た気がしない...なんて事は無いですか?

そんな方にお勧めしたい施術方法をここでご紹介します。

『来院者について』

50代 女性 経営者

20代の頃から起床時に顎の痛みを感じ、起きがけ口の開け閉めが辛い。

顎を開閉させるときにがくがくと雑音がする。

鏡をみれば年々エラの張りが大きくなり、たるみが酷くなってきている。

『症状について』

寝ているときに歯ぎしりや食い縛りが強く、毎朝、起床時に顎周りに疲労感があり口の開け閉めが辛い。

食事をする時にはガクガクと音が鳴り、特に固い物を食べるときに顎の開け閉めが辛く感じるようになる。

常日頃、精神的な緊張が高くふと気づくと歯を食い縛っている。

化粧時や洗顔時に顔を見ると“エラ”の張りが肥大化しているように感じ、顔が年々大きくなっているように感じる。

それに加え最近は“たるみ”も、、、老けていく顔が気になってしまう。

『施術について』

問診と症状から軽度の顎関節症がみうけられ、頸肩部の凝りも強かったため背面部(頸~腰部)の指圧治療により身体の緊張をほぐす。血行改善、筋肉の緊張緩和により精神的なリラックスを感じる。

美容鍼灸希望で来院したものの、鍼灸治療が初めてで鍼に対する恐怖心が大きかったため先ずは身体部で鍼に痛みがないことを体感してもらう。

指圧では取れなかった肩のトリガーポイントに鍼を施しました。

肩、頸の可動域の改善とゆるゆると緩む筋肉の状態に痛みに対する不安も取れた様子でした。

食い縛りによる“エラ”と“たるみ”は密接に関係しており咬筋部、側頭部、顎関節、デコルテにかけて重点的にオイルマッサージし、表情筋の硬結ポイントを中心に通電鍼を施し凝り固まった表情筋を積極的に動かしました。

(普段、表情筋は8割が使われておらず筋肉の硬結やたるみの原因となります。マスクが必須となった今、隠れている顔面部は更に動きが乏しくなっています。通電鍼による強制的な運動によりたるみ、しわ、エラ張り改善はとても有効です)

『施術後について』

以前から美容鍼灸は気になっていたものの、敏感肌で打ち身などあざが出来やすい体質で鍼に対する恐怖心、かなりの抵抗感があり長年避けてきた。

今回、初めての鍼で緊張もしたが想像していたものとは正反対。“痛みを感じず、内出血がどこにも出なかった”

鍼灸治療に対する印象が変わりとても安心して受けられた。

効果としては、エステやフェイシャルマッサージで取れなかった顎周りの痛みやこわばりが取れ口の開閉が楽になった。

一番気になっていた“たるみ”は電気鍼により表情筋が動かされフェイシャルラインが引き締まりリフトアップされた。

そこまでは気にしていなかった、目の下のクマも血流改善によって薄くなり、一石二鳥で若返りが図れたととても喜んでおられました。

貴院の美容鍼灸は心身の健康が美容への基本土台だと考えており全身の施術に加え、顔面の施術をしていきます。肌はとても繊細で内臓や精神状態をも反映させます。心身共に健康美を目指しましょう。

体質改善には3ヶ月間必要と言われており、健康美のためには美容鍼灸を2週間に1回のペースで3ヶ月間。その後は1ヶ月に1回のご褒美メンテナンスされることをお勧めします。

# 麻布十番「和美躰」のご予約はこちら
住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. リフトアップ
  2. 感謝
  3. お腹
  4. 目の疲れ
  5. 頭痛
  6. 鍼
PAGE TOP