ブログ

美容鍼

美容鍼をうけても肌荒れ、にきびが治らなかった方への施術について

こんにちは!
麻布十番の「和美躰」青木です。

今回は美容鍼に何度か行ったが一向に肌荒れやにきびが治らないという方にたいして行った施術について書いていこうと思います。

美容鍼は本当に肌に良いですが、顔だけに鍼を刺しても効果的ではない場合も多いです。

【来院者について】

30代 女性
割といつも肌が荒れている。

仕事が忙しく睡眠時間が短いと体調に変化が起こりやすい。
食事の時間は気をつけてはいるがどうしても遅くなってしまうこともあり、不規則になることがある。

【症状について】

10代の頃から肌は荒れやすく、にきびも多かった。
20代で社会人になってからは10代の頃とは違うところが荒れ始めた。

8時間ほど寝ないと翌日は身体が重くしんどい。
連日睡眠不足が続くと肌の調子が悪くなり、肌荒れも目立つようになってくる。

今までなかったところにできたのがわかる。

食事も遅い時間が続くと明らかに肌荒れが多くなってくる。
また、食べるものを気をつけていても遅い時間だと影響が出る。

【施術について】

睡眠と食事が肌荒れのキーワードだと思ったので、まず、食事で負担が来ているであろう、胃腸に対しての施術をしました。

胃と腸への神経が出ているところの背骨の歪みをみて、そこをしっかりと整えました。

そして、東洋医学の胃経と大腸経という経絡上にあるツボに鍼を打っていきました。
これらも負担がかかっている胃腸の機能を回復させるための施術です。

皆さんもご存じかと思うのが脚のスネの筋肉にある「足三里」というツボは胃経の代表的なツボになります。

足三里
参考:https://matome.naver.jp/odai/2143340095887258801/2143340234588738503

いくつかのツボに鍼を打ちましたが、もちろん足三里もしっかりと鍼をしました。

睡眠時間については僕らではどうすることもできないので、短い睡眠でも良質な睡眠がとれるよう、頭の疲労を回復していくような施術をしました。

頭や脳の血流が悪いと不純物が溜まり、むくみやすい、疲労が抜けにくい、ということが起こります。

そして最後に顔への鍼を行いました。

肌が荒れている部分には少し集中的に。
特にアゴからフェイスラインにかけての肌荒れが目立ったのでそこを重点的に行いました。

胃腸の疲れで肌が荒れる場合はアゴやフェイスラインによく吹き出物ができます。

なので顔だけの鍼だけでなく、胃腸を整えるような施術も必要になってきます。

【施術後について】

1つ1つ説明しながら施術をしたので施術方法については納得して頂けました。

そして何度か施術を受けてみるとおっしゃって頂けたので引き続きしっかりとサポートしていきたいと思います。

効果がある施術でも1度の施術ではそれがはっきりと出ず、何度か施術を受けてから出ることもよくあります。

そこにしっかりと納得頂けるよう施術だけでなく、カウンセリングが大切になってきます。

# 麻布十番「和美躰」のご予約はこちら
住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約

関連記事

  1. 猫背PC
  2. 美容鍼
  3. ゴルフ
  4. 肌荒れ
  5. お酒
  6. ぎっくり腰
PAGE TOP