ブログ

ランニングシューズ

ケガの予防に適切なシューズ選び

こんにちは!

麻布十番【和美躰】の青木です!

近年、ランニングが流行り多くの方が皇居周りや町中を走っている姿を見かけます。

また、ニューイヤー駅伝や箱根駅伝など毎年行われいてる注目の駅伝。

それに日本新記録が更新されているフルマラソンなどオリンピックが近づいている今、ランニングはさらに身近なものになってきていると思います。

そんな中で毎回のように注目なれるのがランナーの履く「シューズ」。

某社が出したシューズが優れていてみんながそれを履き、記録更新が続きました。

シューズはそれだけタイムに影響が出るものとなりました。

しかし、実はシューズはタイムだけでなく、足の負担にも影響を与えます。

今回はどうすれば正しいシューズ選びができるか、ということについて書いていきたいと思います。

足の測定

足の測定
足の形

まず大切なのは自分の足がどんな形をしているのかを知る、ということです。

それがわからないと自分に合っているシューズはわかりません。

僕の場合、写真では見えづらいですが、
やや甲高(足の甲が高い)
やや幅広(足の幅が広い)
ハイアーチ(土踏まずのアーチが高い)

という特徴があります。

この時点で幅の狭いシューズが合わない、ということがわかります。

歩き方の測定

続いて行うのが歩き方の測定です。

人には歩き方のクセがあり、それによって足の形も変わってきたりもします。

専門家の方曰く、僕は外に重心がかかりやすい歩き方だそうです。
動画を見て頂ければ足のどの部分が地面と接地しているかが分って頂けると思います。

歩き方をみてシューズ選びに何の役に立つのかというと、

シューズの中にどんなインソールを入れれば良いかわかる、ということです。

インソールは足の形に合わせてシューズだけではできないサポートをしてくれます。

適切なインソールを入れることで足への負担がさらに減り、ケガの予防にも繋がります。

シューズ選び

これらのデータを総合してお店の方と相談してシューズを選ぶのが1番良いかと思います。

自分が思うかっこいいシューズ、憧れの選手が履いているシューズ、など様々あると思います。

しかし、自分に合うシューズを選ばないと競技ではパフォーマンスが下がる可能性もありますし、ケガに繋がることも考えられます。

これらの測定は大手スポーツ量販店などで簡単にできたりするので是非1度試してみるといいかもしれません!



麻布十番の整体・美容鍼なら「和美躰」

住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約



関連記事

  1. 股関節
  2. テニス
  3. 肩甲骨の運動1
  4. 肩と肩甲骨の動き
  5. お酒
  6. 腰痛
PAGE TOP