ブログ

脊柱管狭窄症

サヨナラ脊柱菅狭窄症の痛み

こんにちは!
麻布十番【和美躰】の青木です!

手術をすすめられた脊柱菅狭窄症の方が少し前に来院しました。
似たようなケースはよくあり、
みなさん紹介などで来てくれることがとても多いです。

この方は一駅二駅ならいつも歩いていたのにお尻から脚にかけての痛みと痺れで歩くのが億劫になってしまったと。

1年くらい前から痛み始めて色んなところへ行ったが良くならない。
その間にも症状は悪くなっていって手術も視野に入れたほうがいいと言われたみたい。

でも手術はなるべく避けたい。

そんなレベルを治すのはなかなかハードルが高そう。。。

色々と細かく検査して動作と痛み、歪みのチェック。
そして施術開始。

まずは歪みを整えた状態で一度変化があるか確認。

変化ナシ、、、

次に、痛みや痺れの原因となりうるところを1箇所施術。

また確認。

変化ナシ、、、

もう1箇所施術して確認。

変化あり!

歩くときの脚の運びが楽になった。

ここで良くなったということは、こっちをあーしてこーして、あっちをこーしてあーして、

はい、どうでしょう?

と確認。

痛み、痺れともにほぼなくなった!

お尻のここに少し張りを感じると言っていたので、
この運動してみてください、と言って動かしてもらったら
その張りもスパッとなくなってくれた。

ホームケアもしっかりやってくれているようなのでそれのおかげもあり、
数日経ってもぶり返してこないと連絡をくれた(^^)

脊柱菅狭窄症でも狭窄部が原因ではないことが多々ある。

画像をみて脊柱菅狭窄症と診断されればそこが原因と思ってしまうが、
そうではないこともある、
と頭に入れておくと今回のように手術を回避できることもある!



麻布十番の整体・美容鍼なら「和美躰」

住所: 東京都港区麻布十番1-3-7 ベルレイン麻布702
最寄駅: 麻布十番駅より徒歩1分
営業時間: 10:00~22:00(不定休)
電話: 03-5797-7470
ウェブ: ネット予約



関連記事

  1. セミナー
  2. ストレッチ
  3. ストレッチ
  4. セミナー
  5. 腰を捻る
  6. 腰痛

最近の記事

  1. 美容
  2. 骨盤
  3. 脊柱管狭窄症
  4. 睡眠
  5. 頭痛
PAGE TOP